>>活動報告>>平成22年度
H22.22.29 新潟県庁:講堂
新潟県保安大会


 高圧ガスや火薬類、消防危険物等の保守管理などの保安活動を通じ、県民生活の安全確保に長年に渡り従事された皆さまに、その御功績に対しまして、表彰式が行われました。
 今日の社会経済の繁栄は、日常生活が便利で快適になった反面、ガスや石油などの危険物が、産業から家庭生活に至るまで幅広く利用されることとなり、ひとたび取扱いを誤れば大きな事故を引き起こす要因となりかねず、その安全確保は社会的課題となっています。
 安全意識の徹底、自主保安体制の確立と保安技術の習得向上に努められ、事故・災害の未然防止に一層御尽力いただきますようお願い申し上げました。
H22.11.29 新潟県議会:議長室
TPP(環太平洋パートナーシップ協定)に関する農業団体陳情


 政府は、例外なき関税撤廃を原則とするTPP(環太平洋パートナーシップ協定)について関係国との協議を開始すると明記した「包括的経済連携に関する基本方針」を閣議決定しました。何らの議論がなされることもなく、唐突にTPPについて関係国との協議開始が表明されました。
 TPPへの参加は、産業界からは歓迎の意向が示されていますが、国内農業への影響を懸念する声も強く、世界的な食料不足が確実視されている中で、我が国の食料安全保障の観点からもTPP参加による影響を十分見極め、しっかりとした国家戦略を確立するための議論を深める必要があります。
 県議会では、国会並びに政府に対して、TPPに関して国民的議論が行われ、合意がなされないまま拙速にTPPに参加することのないよう強く要望いたしました。
H22.11.28 新潟市:新潟ふれ愛プラザ
県障害者芸術文化祭表彰式


 障害者の皆さまが、芸術文化に親しみ、創作活動を行うことは、作品を創り出す喜びを得るだけでなく、これらの活動を通してお互いの交流の輪を広げ、社会参加を促進するという大きな役割を担っています。
 日ごろの創作活動の成果を発表し、また、お互いの交流の場として芸術文化祭が開催されました。
 表彰されました方々にお祝いを申し上げるとともに、今後、ますますのご活躍を祈念申し上げました。
H22.11.18 東京都:国会議事堂、国土交通省、グランアーク半蔵門ほか
地すべりがけ崩れ対策都道県議会協議会要請活動


 地すべりがけ崩れ対策都道県議会協議会は、国民の生命財産を守るため、地すべりがけ崩れ対策の強化、集中豪雨対策等の強化を国に提言を行っています。 本県は、協議会の会長県として、協議会の総会で決議した「提言」を、国会において民主党陳情要請対策本部中川副本部長にお渡しし、地すべり対策や急傾斜地対策の強化を要請いたしました。 
H22.11.17 東京都:グランアーク半蔵門
日本海沿岸東北自動車道建設促進青森・秋田・山形・新潟四県議会協議会、道路の整備等に関する国土交通省との五県意見交換会ほか


 東美本の日本海沿岸地域の一体的な振興を図るため、四県議会が連携し、日本海沿岸東北自動車道の建設促進を国に要請しています。
 平成23年3月に「朝日まほろばインターチェンジ」まで開通いたしますが、基本計画区間である新潟、山形、秋田三県のそれぞれの県境部分は、依然、未着手の状況になっておりますので、一日も早い工事着手と一日も早い全通により、地域の救急医療の充実と地域の活性化が図られるよう関係県議会が連携し、今後とも努力してまいります。
H22.11.16 東京都:総理官邸、自民党本部ほか 北陸新幹線建設促進に係る中央要請活動

 北陸新幹線の整備促進(金沢までの早期開業と金沢以西への延伸、並行在来線の運営等々の諸課題を含む)について、北信越5県の知事、議会議長及び経済連合会とともに総理官邸、各党本部などに要請活動を行いました。 

H22.11.10 新潟県庁:講堂
県知事表彰


 地元の皆さまのご支援をいただき、県議会議員として20年の大きな節目を迎えることが出来ました。 産業経済などの各分野におきまして、多大な御功績を挙げられた皆さまとともに、泉田知事から知事表彰を受けました。 県政を取り巻く情勢は、少子高齢化、厳しい雇用環境、経済情勢等々の諸課題が山積しております。この栄えある表彰を契機といたしまして、県勢並びに地元村上地域を発展させるため、これまで以上に努力してまいりますので、引き続きご支援・ご厚情を賜りますようお願い申し上げます。
H22.11.10 新潟市:ホテルイタリア軒
県食品衛生大会表彰式


 社団法人新潟県食品衛生協会は、本県の食の安全確保と食品衛生の推進に多大な御尽力いただいております。 食の安全・安心の確保のためには、行政はもとより生産者、食品関連業者及び消費者が一体となって食の安全確保に取り組むことが何よりも大切です。
 県食品衛生協会の皆さまにおかれましては、日頃から食の安全確保と食品衛生の普及・向上に取り組んでいただいております。県議会を代表いたしまして、「県民が安全で安心な食生活を享受できる新潟県」を実現するため、引き続き食品衛生の普及と豊かな食生活の推進に、なお一層御尽力いただけますようお願いいたしました。
H22.11.09 東京都:全国都市会館
全国都道府県議会議長会役員会


 地方分権の進展に伴い、地方議会の役割はますます高まっています。それに対応するため、地方自治法等の関係法令の改正が必要でありますので、全国都道府県議会議長会として国に要請する事項を役員会で議論いたしました。
 
H22.11.03〜04 大韓民国:ソウル市内 新潟県ソウル事務所開設20周年記念式典等

 県ソウル事務所の開設から20周年を迎え、記念式典に出席するため韓国に行ってまいりました。併せて、新潟空港の利用促進と新潟港の利用促進を図るため、大韓航空、高麗海運及び興亜海運、政府機関である外港通商部に出向き、泉田知事とともに要請活動を行ってまいりました。
H22.11.02 新潟市:朱鷺メッセ
地域保健全国大会


 第13回地域保健全国大会が開催され、全国各地から健康の増進と福祉の向上に多大なご尽力をいただいている皆さまが来県されました。
 新型インフルエンザなどの新たな感染症や自殺対策など、喫緊に取り組むべき課題が増加しております。地域保健の更なる充実のため、地域保健活動になお一層ご尽力いただきますようお願い申し上げました。
H22.10.29 新潟市:県警察学校
永年勤続及び優秀警察職員表彰式


 長年に渡り多くの試練や困難に打ち勝ち、終始一貫誠実に職責を遂行された警察職員とそれぞれの分野において優秀な業績を挙げられ、他の模範となる警察職員に対する表彰式に参列し、その御功績に対し、心から敬意を表するとともに、祝意を申し上げてまいりました。
H22.10.22 新潟市:ANAクラウンプラザホテル
県商工会連合会商工会法施行50周年記念大会


 商工会連合会は、地域における総合的な経済団体として、中小企業の経営基盤の強化や優れた人材の育成、地元商店街の活性化など、地域経済の発展に大きな役割を果たしています。
 平成22年に商工会法施行50周年を迎え記念式典が行われ、地域経済の活性化や雇用機会の創出などになお一層ご尽力いただくよう祝辞を申し上げました。
H22.10.21 新潟市江南区
全国障害者スポーツ大会県・市選手団結団式


 第10回全国障害者スポーツ大会 ゆめ半島千葉大会に参加される新潟県、新潟市の選手団結団式に出席いたしました。 前年(平成21年)の「トキめき新潟大会」では、106個ものメダルを獲得いたしました。
 前年に引き続き、厳しい練習に耐え、日ごろ鍛えた力と技をいかんなく発揮されることを祈念いたしました。
 なお、千葉大会県では、本県選手団が50個ものメダルを獲得する好成績を収めました。
H22.10.20 湯沢町:湯沢カルチャーセンター
県民福祉大会


 子どもからお年寄りまで、また、障害のある人もない人も、すべての人が「生き生き」と「元気」に「心豊か」に「安心」して暮らしていける地域社会を築いていくためには、行政はもとより、福祉関係団体及び地域住民が一丸となって取り組んでいくことが何よりも重要です。
 県内各地で福祉活動に携わっておられる皆様が一堂に会し、熱心に研究・討議される県民福祉大会に参加し、障害者の自立や社会経済活動への参画、福祉の増進のための熱心な取り組みに対しまして、大会の祝辞を通じて日ごろからの活動に対する敬意を申し上げました。
H22.10.18 新潟県議会:議長応接室
中国黒竜江省人民代表大会常務委員代表団表敬


 本県と黒竜江省は、1983年に友好県省交流提携議定書を締結して以来、経済・観光・農業技術の交流を行ってきました。
 両国の議会は、隔年で相互訪問を実施しており、平成22年8月に私を団長として県議会議員団が訪中し、黒竜江省人民代表大会常務委員会との友好交流に関する協定を締結いたしました。このたび、黒竜江省より友好交流を促進するため、付亜文(ふ あぶん)秘書長を団長とする代表団をお迎えしました。
 友好交流を通じ、北東アジアの玄関口として、経済、物流の拠点として新潟県が発展していくことを期待しております。
H22.10.08 新潟県議会:議長室
新潟県人事委員会勧告書受領


 新潟県職員の給与等については、県人事委員会は民間の給与等の調査を行い、その結果に基づき県議会及び知事に対して、職員の給与、勤務時間等について報告し、併せて給与の改定について勧告することになっています。
 勧告に基づき、平成22年11月に臨時会を開会し、職員の平均年間給与は約12万5千円減少し、昨年に引き続き大幅に引下げになりました。
H22.10.05 新潟市中央区:東映ホテル
新潟県水産会館・新潟漁業協同組合水産物荷捌き施設竣工記念式典


 ウォーターフロント万代島において、新潟県が誇る魚介類を、より新鮮かつ衛生的に供給できる体制が整備されました。
 直売所、食堂が併設して整備され、「にいがたブランド」の情報発信基地として、多くの観光客の来場し、本県の観光拠点として発展するとともに、本県の水産物の有利販売による漁業者の所得向上が期待されています。

inserted by FC2 system