>>活動報告>>平成22年度
H22.09.29 新潟県議会:議長室
村上市社会福祉協議会の皆さま来庁


 6月に県議会議長に就任以降、地域の皆さまから新潟県庁見学等に併せて議会庁舎、議長室等をご案内するとともに、県政の現状をご説明をいたしました。
 テレビ、新聞でしか触れることのない県議会議場を見学を通じて、県議会並びに県政に関心をお持ちいただくことができました。
H22.09.25 新潟市中央区:産業振興センターほか
日本の祭り・ふるさと新潟2010開催記念式典


  日本の祭りは、我が国各地に伝わるお祭り等の地域伝統芸能を活用して、地域の観光促進や商工業の振興を図ることを目的に開催されています。
 高円宮妃久子さまをお迎えし、中越大震災、中越沖地震でご支援をいただいた全国の皆さまに感謝の気持ちを込めて盛大に「日本の祭り・ふるさと新潟2010」が開催されました。
H22.09.24 新潟市中央区:県立野球場脇ふるさとの森
東京新潟県人会100周年記念植樹


 東京新潟県人会100周年記念事業として開催された「新潟県人会大交流祭」が開催され、その記念行事としてHARD OFF ECOスタジアム脇の「ふるさとの森」で新潟に住む人、旅立った人、新潟を想う人、それぞれの想いを込めて多くの方々と記念植樹を行いました。
H22.09.24 新潟県議会:議長室
新潟中央環状道路整備促進に関する要望書受領


 新潟市は、平成19年に周辺市町村の大合併により日本海側初の政令市になりました。
 市街地の都市化の進展により、市街地を通過する通勤や物流を円滑にするため、環状道路の整備促進の要望をお聞きしました。
H22.09.24 新潟県庁:議長応接室
ブラジル県人会表敬


 東京新潟県人会100周年記念事業として開催された「新潟県人会大交流祭」に参加するため、ブラジル県人会(柿島昭三会長、南雲顧問、樋口副会長、鈴木会員)の皆さまがお見えになりました。
 戦後、本県からも多くの方々が南米に移民し、多くの大変なご労苦を乗り越え、現地で力強く活躍をされています。高齢化により「ふるさと新潟」を知る1世、2世の方々が減少し、母国を知らない3世、4世に「ふるさと新潟への想い」が受け継がれていくことを願っています。
H22.09.17 新潟市:HARD OFF ECOスタジアム
第26回全日本還暦軟式野球選手権大会開会式


 長寿社会を迎え、生涯にわたって趣味やスポーツに親しみ、豊に楽しく過ごすことは大変意義深いことです。
 新潟県は、全国高校野球大会で、一昨年、日本文理高校が準優勝し、昨年は、新潟明訓高校がベストエイトという輝かしい成績を収め、野球熱が高まっています。そのなか、還暦を超えた 全国の軟式野球を愛好する方々(64チーム)が新潟に集い、はつらつと熱戦を繰り広げました。
H22.09.10 新潟県議会:議長室
新潟県老人クラブ連合会陳情


 県老人クラブ連合会から、平成23年度当初予算編成作業にあたり、県財政が厳しい状況下にあっても、連合会の活動に関する補助金等の予算を確保するよう要望がありました。
 県老人クラブ連合会は、豊かな明るい長寿社会づくりのため、御尽力をいただいております。
 ご要望の趣旨をしっかりとお伺いいたしました。
H22.09.08 新潟県議会:議長応接室
大韓民国江原道議会代表団表敬


 新潟市で開催された「北東アジア地区地方議会議長フォーラム」に出席するため、金箕男(きむ ぎなむ)議長を代表とする大韓民国江原道議会代表団が表敬のため来庁されました。
 大韓民国江原道は、大韓民国北東部に位置し、道庁は春川(しゅんせん)市で、人口は152万人の大韓民国の代表的な観光地です。
 金議長と、観光交流の促進と日本海横断航路の運行再開に向け協力していく話し合いを行いました。
H22.09.06 新潟県議会:議長応接室
中国延辺朝鮮族自治州人民代表大会常務委員会主任表敬


 新潟市で開催された「北東アジア地区地方議会議長フォーラム」に出席するため、中国延辺朝鮮族自治州人民代表大会常務委員会の金碩仁(きん せきじん)主任が表敬のため来庁されました。
 延辺朝鮮族自治州は、中国、ロシア、北朝鮮に接し、人口は219万人で、新潟県より若干少ない地域です。
 本県は、北東アジアのゲートウェイとしての拠点生を高める対策を推進しています。大陸との物流・経済交流、インバウンド観光客の誘致のため、休止している日本海横断航路の安定運行に向けて協力をお願いしました。
H22.08.24 新潟市:東映ホテル
新潟県農業会議定例総会


 県農業会議は、本県農業における生産力向上や農業経営の合理化と農業者の地位の向上に多大な御尽力をいただいております。
 農業を巡る諸課題が山積する中、本県農業の発展に益々のご尽力をいただくよう総会でお願い申し上げました。

H22.08.19 神奈川県横浜市
関東甲信越1都9県議会議長会


 関東甲信越の1都9県議会議長会は、全国都道府県議会議長会のブロック組織です。各県議会で議決された事項で、かつ、全国的に要望を強化すべき事項を各都県が議論し、全国都道府県議会議長会に提案をしています。
 本県議会は、「発声障害に関する公的支援を求めることについて」を提案し、保険適用外で多額な費用が必要で限られた地域でしか治療の出来ない状況が改善されるよう各県議会議長に理解を求めました。
H22.08.09 東京都:国土交通大臣室ほか 北陸新幹線建設促進に係る中央要請活動

 北陸新幹線は、2014年の開通を目指し順調に工事が進んでおり、北陸地域の皆さまは大きな期待を持って開通を待ち望んでいます。 2014年の北陸新幹線開通は、金沢駅までであり、将来的には福井県、大阪府まで繋がり、災害時の東海道新幹線の代替機能を果たしてこそ真価を発揮するものであります。
 金沢までの早期開業と金沢以西への延伸、並行在来線の運営等々の諸課題について、北信越5県の知事、議会議長及び経済連合会とともに前原国土交通大臣などに要請活動を行いました。
H22.08.01 妙高市文化ホール
新潟県消防大会


各地域の消防団員の皆さまには、日頃から消防業務の重責を担い、火災発生時の消防活動や地震など自然災害発生時の防災活動に活躍いただいています。昼夜を問わず献身的に活動されておりますことに対し、心から敬意と感謝の意を表するため大会で祝辞を申し上げるとともに、地元から参加するチームの応援に参加させていただきました。

inserted by FC2 system