>>活動報告>>平成22年度
H22.07.30 東京都:首相官邸  総理との懇談会

 全国都道府県議会議長と総理との意見交換が開催され、限られた時間ではありましたが、喫緊の課題として、土地改良施設などの農業生産基盤施設の維持管理に要する予算の確保など、農業問題について直接、菅総理に発言要望をいたしました。

H22.07.29 東京都:都道府県会館
全国都道府県議会議長会定例総会


 全国の都道府県議会議長が一堂に会して、議長会各委員会(地方自治、社会文教、経済産業、国土交通、農林環境の5委員会)から報告事項について審議いたしました。
 また、国では地方分権を推進する方向にありますが、関連する法案の成立が不透明であることなどから、議長会として要望活動を行うことで意思統一を図りました。
 さらには、地方分権の進展に伴い、議会の責務がさらに大きくなってまいります。そのため、議会制度改革に関する法律の改正も要望しているところであります。
H22.07.29 東京都:渋谷区
表参道・新潟館ネスパス視察


 「ネスパス」は、原宿表参道で新潟の清酒や物産を販売するアンテナショップを視察し、桑原館長、池田東京事務所長から県産品の販売状況等について説明をいただきました。
 近隣に開業した表参道ヒルズの影響により、年間百万人を超える来店者があり、岩船麩などの県北の物産も好評とのことでしたので、首都圏での販路拡大に結ぶ付けていく取り組みが重要と考えております。また、建物二階では、観光情報の発信やUIJターンを支援を行っており、各種の相談に親身になって対応をしていただいています。
H22.07.28 東京都:都道府県会館
離島振興対策都道県議会議長会総会


 過疎化、高齢化が進行する離島地域の振興を図るため、離島を有する都道県が振興対策の強化を国に強力に要請しています。
 佐渡島、粟島の離島を有する本県議会は、本議長会の副会長として参画し、地域振興や海岸漂着ゴミ対策などの諸課題に、各都道県と連携して対策の強化・充実を求めてまいります。
 また、近年は周辺諸国が我が国の領有権を侵害する行為が頻発しております。これらの問題に対し、国が断固たる対応をとるよう強力に要請しているところであります。
H22.07.28 東京都:国会議事堂、国土交通省
地すべりがけ崩れ対策都道県議会協議会要請活動


 総会で決議した「提言」を、協議会を代表して、民主党田名部副幹事長にお渡しし、地すべり対策や急傾斜地対策の強化を要請いたしました。 
H22.07.28 東京都:全国町村会館
地すべりがけ崩れ対策都道県議会協議会平成22年度第1回総会


 地すべり対策や急傾斜地対策は、国土保全及び民生の安定等のためには、極めて重要な課題であり、国民の生命財産を守るため、未然の災害防止対策が重要であります。
 近県の山形県鶴岡市七五三掛(しめかけ)地域で大規模な地すべりが発生するとともに、豪雨による土砂災害が毎年のように発生し、多くの尊い命が奪われています。
 私は、協議会会長として39都道県議会の意思統一を図るとともに、対策の強化を国に要望をいたしました。
H22.07.26 茨城県水戸市
福島・群馬・栃木・茨城・新潟五県議会議長会


 近隣の五県が共通する地域の諸課題について、議論を深め地域振興を図るため、毎年議長会を開催しています。
 五県は、地理的に近接し、関越・磐越・常磐・東北の各高速道路網が整備されており、これらを活用した観光連携を推進していくこととしております。
 平成23年3月19日には北関東自動車道が全線開通し、五県が高速道路で結ばれました。北関東各県から山海の幸豊富な本県に観光客を誘致する取り組みを強化してまいります。
H22.07.21 東京都:都道府県会館
全国都道府県議会議長会農林環境委員会


 全国都道府県議会議長会定例総会に提出する議案について、委員会で協議をいたしました。
 農林環境委員会では、食料・農業・農村政策の推進、林業・水産業振興対策などの要望を採択し、定例総会に提出することになりました。委員会で農林水産省から戸別所得補償制度の本格実施について講演があり、私は、全国一律ではなく、米価の下落幅は地域ごとに異なるため、地域の実情に即した対策になるよう要望いたしました。
H22.07.21 全国都道府県会館
全国都道府県議会議長会社会文教委員会


全国都道府県議会議長会定例総会に提出する議案について、委員会で協議をいたしました。
 社会文教委員会では、少子化対策の推進、子ども手当財源の全額国費負担、雇用対策の推進などの要望を採択し、定例総会に提出することになりました。
H22.07.20 新潟市中央区万代島
駐新潟中国総領事館王総領事への議長就任あいさつ


平成22年に駐新潟中国総領事館が開設されました。中国とは、県執行部(行政部門)が黒竜江省と、また、県議会は広東省と長年に渡り友好関係を深めてまいりました。
  北東アジアとの経済交流を推進する本県にとりまして、総領事館には、交流の架け橋として大きく期待しているところであります。 議長就任にあたり、小川副議長とともに、王華(おうか)総領事を訪問し、友好交流の継続による本県の発展に協力いただくよう懇談いたしました。

inserted by FC2 system